神戸

  • 印刷
厚紙の切符「硬券」に描かれた新神戸駅(神戸電鉄提供)
拡大
厚紙の切符「硬券」に描かれた新神戸駅(神戸電鉄提供)
厚紙の切符「硬券」に描かれた有馬温泉駅(神戸電鉄提供)
拡大
厚紙の切符「硬券」に描かれた有馬温泉駅(神戸電鉄提供)
厚紙の切符「硬券」に描かれた湊川駅(神戸電鉄提供)
拡大
厚紙の切符「硬券」に描かれた湊川駅(神戸電鉄提供)
厚紙の切符「硬券」に描かれた谷上駅(神戸電鉄提供)
拡大
厚紙の切符「硬券」に描かれた谷上駅(神戸電鉄提供)

 今年11月で開業90周年を迎える神戸電鉄(神戸市兵庫区)と、2日に開業30周年を迎えた北神急行電鉄(同市北区)は16日から、昔懐かしい厚紙の切符「硬券」の記念セットを販売する。台紙は神鉄と北神急行の2種類があり、両電鉄の代表4駅がカラーやモノクロで描かれている。

 神鉄は前身の神戸有馬電気鉄道が1928年11月、湊川-有馬温泉間で営業運転を開始。88年4月2日開業の北神急行は六甲山をトンネルで貫き、新神戸-谷上間を結ぶ。

 硬券の絵を描いたのは、イラストレーター井上広大さん(25)=明石市出身。湊川、有馬温泉、新神戸、谷上駅がカラーと線画で描かれている。硬券の裏にはシリアルナンバーがある。

 神鉄の台紙セットは湊川▽鈴蘭台▽有馬温泉▽岡場▽三田▽志染-の各駅で販売される。北神急行の台紙セットは谷上駅の駅長室で販売。いずれも1セット千円(税込み)で500セット限定。硬券を乗車券として使うことはできない。神鉄運輸部TEL078・592・4451

(村上晃宏)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 20%

  • 37℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ