神戸

  • 印刷
動画一覧へ
兵庫県政150周年を記念した花絵などで彩られた北野坂=神戸市中央区山本通
拡大
兵庫県政150周年を記念した花絵などで彩られた北野坂=神戸市中央区山本通

 大型連休後半の3日、チューリップの花びらを敷き詰めて絵を描く「インフィオラータこうべ2018」の北野坂会場(神戸市中央区)が開幕した。今年のテーマは動物。「アニマルパレード」と銘打ち、約33万本のチューリップで表現した10種類の図柄が登場した。

 花絵は縦10メートル、横5メートル。須磨海浜水族園のイルカ、王子動物園のキリンなど神戸にまつわる動物が坂道を彩った。共に誕生150年を迎えた中華街・南京町、県政にちなみ、パンダや県のマスコット「はばタン」もお目見えした。

 市消防音楽隊による演奏などで幕開け。ダンスパフォーマンスやジャズライブがあり、観光客たちは華やぐ異人館街を楽しんだ。神河町から家族4人で訪れた神崎小6年の女児(11)は「花できれいな絵ができてすごい。見ていて楽しくなる」と話した。

 5日まで。北神戸田園スポーツ公園会場(北区有野町二郎)は4日まで。(若林幹夫)

神戸の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ