神戸

  • 印刷
切手をうちわですくい取る子どもたち=切手文化博物館
拡大
切手をうちわですくい取る子どもたち=切手文化博物館

 大型連休に合わせ、切手に親しむ催しが神戸市北区有馬町の切手文化博物館で開かれている。世界の切手のすくい取りや、切手を貼ったこいのぼり作りなど五つのワークショップに挑戦できる。6日まで。

 同博物館は2005年に開館。世界で最初に発行された英国の切手や国内の切手など、約3千点を常設展示している。

 ワークショップは使用済み切手で行う。すくい取りは、小さなうちわで日本、オーストラリア、米国の切手をすくい取り、小袋に入った分を持ち帰ることができる。好きなしおりに色を塗り、切手を貼って完成させたり、切手をうろこに見立ててこいのぼりを作ったりもできる。

 堺市の中学1年の女子生徒(12)は「すくい取りはめっちゃ取れた。いろんな切手があって集めるのが楽しい」と笑顔で話した。

 午前10時~午後4時(参加受け付けは午後3時まで)。小学生以下無料。中学生以上1回200円(別途入館料が必要)。同博物館TEL078・904・0024

(上田勇紀)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 22℃
  • 17℃
  • 20%

  • 21℃
  • 13℃
  • 70%

  • 21℃
  • 16℃
  • 20%

  • 21℃
  • 15℃
  • 30%

お知らせ