神戸

  • 印刷
初入港した外国客船「MSCスプレンディダ」=神戸市中央区新港町
拡大
初入港した外国客船「MSCスプレンディダ」=神戸市中央区新港町

 パナマ船籍の豪華客船「MSCスプレンディダ」(全長約330メートル、約14万トン)が5日早朝、神戸ポートターミナル(神戸市中央区新港町)に初入港した。

 今回は、横浜・大黒ふ頭を発着する9日間のクルーズで、青森、釜山(韓国)、福岡を経由し、神戸港に寄港した。乗客約3500人はメリケンパーク(中央区)や神戸市立須磨海浜水族園などを観光後、同日午後1時、横浜に向け出航した。

 初入港した豪華客船を一目見ようと、神戸ポートターミナルには大勢の見物客たちが詰めかけた。出航に合わせ、歓送行事もあり、大学生によるジャズ演奏などが披露された。汽笛が響き渡り、少しずつ船体が動き始めると、カラフルな風船を空に放って出航を祝ったり、それぞれ手にしたカメラで撮影したりした。

 同市兵庫区の主婦(69)は「間近で見られてうれしかった。いつか家族と乗船して旅行してみたい」とにこやかに語った。(吉田みなみ)

神戸の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ