神戸

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神戸市は今月から、市内の銭湯(一般公衆浴場)で使える親子割引券の申し込み受付を始めた。18歳以下の子どもと、その親か祖父母が一緒に利用すると、子どもの入浴料金が無料になるなどの特典がある。月4枚まで使用でき、前月の15日必着で申し込めば、翌月から2018年度末までのチケットがまとめて交付される。割引サービスの開始は6月1日から。

 市と市浴場組合連合会が昨年9月に結んだ「地域の銭湯の活性化に向けた協定」に基づいて同連合会が実施し、市が支援する。若い世代に銭湯に親しんでもらい、将来の利用増につなげる狙いがある。対象は同連合会に加盟する39軒。

 子ども料金無料のほか、子ども1人につき、大人1人の通常料金430円が210円に割引される。大人2人と子ども2人で利用すれば、入浴料金は計420円になる計算だ。

 所定の申請書に利用者全員の本人確認書類(健康保険証など)のコピーを添え、郵送で申し込む。申請書は市生活衛生課のホームページから印刷できる。同課TEL078・322・5265

(上杉順子)

神戸の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ