神戸

  • 印刷
マスコットキャラクターの「スフラ」も同大会をPRした=JR三ノ宮駅前
拡大
マスコットキャラクターの「スフラ」も同大会をPRした=JR三ノ宮駅前

 原則30歳以上であれば、誰でも参加できるスポーツの国際大会「ワールドマスターズゲームズ2021関西」の開催を周知しようと、関西広域連合と兵庫県、神戸市はこのほど、神戸市中央区のJR三ノ宮駅前で街頭キャンペーンを実施した。大会マスコットキャラクター「スフラ」らが、大会の要項などが記載されたパンフレット約1500部を配布した。

 同大会は2021年5月14~30日、関西地域を中心に開催。県内では水泳(神戸市・尼崎市)やテコンドー(姫路市)、テニス(三木市・加西市)など10競技を実施する。

 同連合は今年、大会の機運を高めるため、開幕日の5月14日を「関西スポーツの日」に制定。参加者5万人の目標達成に向け、街頭キャンペーンを開いた。

 スフラは、大会エンブレムにもなっている桜をモチーフにした、スポーツの妖精。名前は全国1460件の応募から決定した。大会テーマの「スポーツ・フォー・ライフ(人生を豊かにするスポーツ)」の頭文字が取られている。

 競技は男女・年代別で行われ、過去には100歳以上の選手が参加し、メダルを獲得したという。同連合の渡瀬康英スポーツ部長は「誰でも世界の選手と戦えるのがマスターズゲームズの魅力。大会を機に生涯スポーツに関心を持ってほしい」と話す。(真鍋 愛)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 31℃
  • 22℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 0%

  • 32℃
  • 21℃
  • 0%

  • 34℃
  • 20℃
  • 0%

お知らせ