神戸

  • 印刷
大倉山公園内にある「奈良県の森」
拡大
大倉山公園内にある「奈良県の森」

 取材資料を探しに大倉山公園(神戸市中央区)内の神戸市立中央図書館へ。しかし…。入り口には「本日休館」の文字。まさかの凡ミスに肩を落としつつ公園を散歩すると「奈良県の森」と書かれたくいを見つけた。

 「なんで奈良県?」。首をかしげたが、他にも青森、茨城、鹿児島などのくいもある。その数35県。公益財団法人「神戸市公園緑化協会」に話を聞くと、くいの周囲には、ヒノキやウメ、クスノキなど各県ゆかりの木が植えられているという。1972年に神戸の和歌山県人会が提案した取り組みが、他の県人会に広がったそうだ。

 神戸にいながら全国の森巡りとは、なんだか得した気分。図書館休館の挫折感はどこかへ飛んでいった。(那谷享平)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 39℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ