神戸

  • 印刷
芝生を背景に、読書やドリンクを楽しむ「アーバンピクニック」=東遊園地
拡大
芝生を背景に、読書やドリンクを楽しむ「アーバンピクニック」=東遊園地

 神戸市中央区の東遊園地で、青々とした芝生の上で過ごす恒例の「アーバンピクニック」が始まった。芝生の養生方法を工夫し、昨年よりも約2カ月早く、野外で過ごしやすい5月にオープン。11月4日までの毎週末、カフェや本棚が並ぶ中でさまざまなイベントが開かれる。

 にぎわい創出を目的に2016年度から一般社団法人「リバブルシティイニシアティブ」が企画し、運営する。17年度は7月から毎日開催したが、今年は芝生約2500平方メートルを東西に分割し、7月下旬まで半面ずつ開放することで会期を前倒し。開催は金曜を含む週末のみになるが、9月以降は平日にも拡大する予定という。

 開催日には芝生の中心部となるテント下で野外カフェが営業。公園利用者が愛着のある本を寄贈した「アウトドアライブラリー」を設置し、テーブルやベンチも用意した。本をめくりながら休憩していた同市須磨区の美容師(23)は「緑に囲まれてゆっくりできて幸せ」と話した。

 土日曜の午前10時(金曜は11時)~午後7時。祝日の月曜も午前10時からオープンする。催事は「アーバンピクニック」のウェブサイトで随時案内する。(上杉順子)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ