神戸

  • 印刷

 神戸ポートタワーなどを運営する神戸港振興協会(神戸市中央区)が、タワーの招待券を、計算間違いにより、実際の在庫より2万枚以上少なく管理簿に記していたことが29日、神戸市の監査で分かった。同協会は、海洋博物館の招待券についても在庫より約9千枚少なく記載。両施設の団体券でも、記載漏れなどがあり、5千枚ずつ在庫とずれがあった。市監査委員会は「在庫との照合や二重チェックの体制がなかった」と指摘。再計算した結果、横流しや横領はなかったという。

 市監査事務局によると、昨年11月21日時点で、管理簿上の枚数は、ポートタワー招待券=1万6764枚▽同大人団体券=1万枚▽海洋博物館招待券=1万9630枚▽同館子ども団体券=3万枚-だったが、実際の在庫数は、順に3万7152枚▽5千枚▽2万8633枚▽2万5千枚だった。

 タワー招待券の場合、2012年11月22日の記載で2万枚少なく帳簿に書くミスがあり、その前後にも3回計算ミスがあった。これまで実際の在庫数と照合することなく、管理簿のみを担当者が書き入れてきたという。市の監査を受け、同協会は3カ月に1回管理簿と在庫を照合し、その際、担当者以外も確認することにした。(霍見真一郎)

神戸の最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 70%

  • 28℃
  • 20℃
  • 70%

  • 25℃
  • 21℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 60%

お知らせ