神戸

  • 印刷
神戸・北野地区に進出した六甲山の観光案内所=神戸市中央区中山手通3
拡大
神戸・北野地区に進出した六甲山の観光案内所=神戸市中央区中山手通3

 神戸のシンボル・六甲山の観光案内所が、北野地区の観光施設「北野工房のまち」(神戸市中央区中山手通3)内に開設された。山上施設を運営する六甲山観光(同市)が、山以外に初めて設置した。市街地から見えるが、いざ登ろうとすると結構遠い六甲山。同社は街の案内所でPRに努め、今冬を目標に、山上と「北野工房のまち」を結ぶ直通バスの運行も計画している。

 北野の案内所は4月20日にオープン。山上施設「六甲オルゴールミュージアム」の売店「時音」の北野店に併設した。「時音」も山上以外では初進出となる。同ミュージアムや六甲高山植物園、六甲ケーブルなど関連施設やイベントのチケットを販売するほか、観光相談にも応じる。

 オープンから1カ月が過ぎ、来客のほとんどはオルゴールが目的。北野から六甲山へのアクセスを説明すると、電車やバスを乗り継ぐため「遠いなあ」という反応が大半だが、スタッフの木村佳恵さん(37)は「いったん上がれば楽しいのが六甲山。ここをステップに山上に来て」と笑顔でアピールする。

 午前10時~午後6時。無休。オルゴールの組み立て体験もできる。同店TEL078・251・0056

(上杉順子)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ