神戸

  • 印刷
ポーランドカデ国際大会で初優勝した夙川学院高校の桑形萌花さん=兵庫区内の自宅で
拡大
ポーランドカデ国際大会で初優勝した夙川学院高校の桑形萌花さん=兵庫区内の自宅で

 5月19、20日にポーランドで行われた柔道の国際大会女子70キロ級で、夙川学院高校1年生の桑形萌花さん(15)=神戸市兵庫区=が初優勝した。

 柔道との出合いは7歳のとき。姉について地元の柔道クラブ「兵庫少年こだま会」(同区)を見学したことがきっかけだった。相手に技を決められると悔しくて、強くなるために泣きながら練習に励んだ。同門で、今年神戸新聞スポーツ賞を受けた阿部詩さん(17)=夙川学院高=の勧めもあり、夙川学院中学に進学。鎖骨を折るなどのけがにも見舞われたが、実力をつけ、「全国中学校柔道大会」女子70キロ級では2位になった。今春、夙川学院高へ進学した。

 今年4月に大阪府門真市であった「全日本カデ柔道体重別選手権」の女子70キロ級で準優勝、優勝者の辞退で「ポーランドカデ国際大会」への出場資格を得た。

 同大会では1~3回戦まで得意の内股などで一本勝ち。苦戦したのは準決勝で、背の高い左組みのスロベニア人選手相手に2回指導を受けたが、「小外掛け」の技ありで勝利をつかんだ。決勝戦は、相手に投げられないよう両足に重心をかけることを意識して、内股で一本勝ちし、初優勝を決めた。

 萌花さんは「国際舞台で優勝できたことで自信がついた。もっと国際大会に出場できるよう得意技を増やしたい」と喜びを語った。

(吉田みなみ)

神戸の最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 70%

  • 28℃
  • 20℃
  • 70%

  • 25℃
  • 21℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 60%

お知らせ