神戸

  • 印刷
多彩な演奏が繰り広げられる「まちかど演奏会」。始まってから71回を重ねる=大正筋商店街
多彩な演奏が繰り広げられる「まちかど演奏会」。始まってから71回を重ねる=大正筋商店街

 新長田駅南再開発地区の大正筋商店街(神戸市長田区)。毎週土日になると、クラシックやアコースティック、歌謡曲など、多彩なジャンルの演奏がアーケードに響く。まちのにぎわいを創出しようと商店主ら有志が企画した路上ライブ「まちかど演奏会」。昨年4月のスタートから2日で71回を重ねる。地域住民らにも定着し、区外からの出演依頼も寄せられるようになった。6月16日には、夏至の日(今年は21日)に音楽を楽しむフランス発祥の「音楽の祭日」を取り入れ、規模を拡大して開かれる。(若林幹夫)

 阪神・淡路大震災で壊滅的な被害を受けた同商店街。震災後、再開発ビルが建設されたが、空き店舗も目立ち、「再開発の失敗」とも指摘されてきた。演奏会はマイナスイメージの払しょくと、まちのにぎわいづくりにつなげようと昨年4月に始まった。

神戸の最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 70%

  • 28℃
  • 20℃
  • 70%

  • 25℃
  • 21℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 60%

お知らせ