神戸

  • 印刷
摩耶山・掬星台から望む「1千万ドルの夜景」。バスの運行で観光客をより多く呼び込めるか=神戸市灘区(撮影・山崎 竜)
摩耶山・掬星台から望む「1千万ドルの夜景」。バスの運行で観光客をより多く呼び込めるか=神戸市灘区(撮影・山崎 竜)

 神戸市は、登山シーズンに合わせ、7~11月末までの期間、同市中央区の三宮から六甲山・摩耶山の麓まで「急行バス」を毎日走らせる、と発表した。“1千万ドル”とも言われる夜景を楽しんでもらうため、週末と夏休みは夜間も運行し、国内外からの旅行者の取り込みを図る。(若林幹夫)

 市交通局が路線バスの車両で運行する。三宮駅ターミナル前から新神戸駅を経て、灘区の摩耶ケーブル下、六甲ケーブル下を順に結ぶ。三宮から摩耶ケーブル下行きの路線はあるが、六甲ケーブル下までは電車と市バスを乗り継ぐ必要があり、観光事業者などが改善を要望していた。

神戸の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • 17℃
  • 40%

  • 23℃
  • 11℃
  • 50%

  • 21℃
  • 17℃
  • 50%

  • 22℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ