神戸

  • 印刷
「全国に兵庫県の魅力を伝えたい」と話す歌手の小関ミオさん=神戸市中央区
拡大
「全国に兵庫県の魅力を伝えたい」と話す歌手の小関ミオさん=神戸市中央区

 「1年間で兵庫県内100会場」を目標にライブを重ね、昨年11月までに118回ステージに立った歌手の小関ミオさん=神戸市=が、今度は「国内全791市」を掲げて再び挑戦を始める。スタートは6月20日、神戸市役所(神戸市中央区加納町)での無料ライブ。「育ててくれた神戸の皆さんにパワーをもらい、全国に兵庫の良さを伝えたい」と意気込む。

 幼いころからフランスに憧れて語学を勉強し、5年前には単身渡仏して武者修行。フレンチポップスやシャンソンを繊細かつ情熱的な声で歌い上げ、作詞作曲も手掛ける。

 東京中心の活動で殻を破れず苦しんでいた2016年、神戸の音楽イベント主宰者に「神戸の街に似合う声だ」と見初められて県内プロジェクトを開始。縁もゆかりもなかったが、神戸を拠点に三宮や元町から但馬、淡路島まで各地の飲食店や催事で歌いに歌い、昨年11月、三宮・東門街のクラブ月世界でゴールした。

 県内を全力で駆け抜けた今、「兵庫の魅力を全国に広げたい」と、全国全市を巡る「JAPAN LOVE●LIVE TOUR」を計画。「完了まで20年構想」と壮大だが、神戸ブランドの服や帽子を身に付け「私がまとう神戸の雰囲気をすてきだなと感じてもらえたら。県内の観光地や伝統工芸も、歌の合間のおしゃべりでPRしたい」と屈託がない。

 今年はまず6月20日~9月2日の日程で、47都道府県を全て回る。

 20日の市役所ライブは無料で、1号館1階エントランスで正午から45分程度。エディット・ピアフの名曲「愛の賛歌」や神戸を舞台にしたオリジナル曲「自転車とラジオ」を披露する。(上杉順子)

注●はハートマーク

神戸の最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ