神戸

  • 印刷
架空請求詐欺の被害を防いだセブン-イレブン神戸押部谷西盛店のアルバイト和田智子さん=神戸市西区糀台5、神戸西署
拡大
架空請求詐欺の被害を防いだセブン-イレブン神戸押部谷西盛店のアルバイト和田智子さん=神戸市西区糀台5、神戸西署

 電子マネーを使った架空請求を防いだとして、兵庫県警神戸西署は、セブン-イレブン神戸押部谷西盛店のアルバイト和田智子さん(43)=神戸市西区=に署長感謝状を贈った。

 4月23日、60代の男性が訪れ、和田さんに電子マネー10万円分の購入方法を尋ねた。和田さんは男性の挙動に不審を感じ、県警がコンビニなどに配っている封筒形の啓発チラシを見せ、詐欺の可能性があることを説明。チラシに載っていた事例と男性の状況が似ていることが分かり、近くの交番に届け出た。

 署によると、男性が無料の動画を見ていたところ、料金を請求する画面が出た。問い合わせ先に連絡すると、電子マネーの購入を指示されたという。

 和田さんは「勇気を出して声を掛けて良かった。地域の人の安全を守ることができて誇りに思う」と話した。(晃)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ