神戸

  • 印刷
男女共同参画をテーマに、親子で作るかるたについて説明する「こうべイクメン実行委員会」の藤井淳史さん(左)=神戸市役所
拡大
男女共同参画をテーマに、親子で作るかるたについて説明する「こうべイクメン実行委員会」の藤井淳史さん(左)=神戸市役所

 地域ぐるみの子育てを推進する市民団体「こうべイクメン実行委員会」は17日、父の日恒例の催事「こうべイクメンの日」(神戸新聞社など後援)を神戸ハーバーランドumie(中央区)で催す。初の試みとして、親子で男女共同参画を考えるかるた作りのコーナーを設ける。完成した札は後日発表し、共催する神戸市が研修資料にすることなどを検討している。(上杉順子)

 イクメンは「育児に積極的に関わる男性」のこと。同委員会は父親に限らず、祖父や地域の商店主ら育児に関わる全ての男性を「こうべイクメン」と定義し、地域での子育てを提唱している。2010年から毎年イベントで啓発する。

 新企画「こうべ男女いきいきカルタ」(仮称)は大人と子どもがペアになり、大人は読み札、子どもは絵札を作成するイメージ。「男女いきいき」だけでは難しいので「地域デビュー」「働き方改革」などキーワードをいくつか用意する。完成した作品はその場に展示するという。

 小中学生の三姉妹の父親でもある実行委員長の藤井淳史さん(41)は「親が考えた読み札が、子どもが働き方や地域参加について考えるきっかけになればうれしい」と話す。

 午前10時~午後4時半。他にプロカメラマンによる家族写真の撮影会、糸電話など昔遊びのコーナー、消防車の展示、アカペラグループ「チキンガーリックステーキ」のステージなどがあり、全て無料。実行委TEL078・331・0874

(毛利マーク内)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • 17℃
  • 40%

  • 23℃
  • 11℃
  • 50%

  • 21℃
  • 17℃
  • 50%

  • 22℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ