神戸

  • 印刷
歌に合わせ、手話の練習をする両国のメンバーら=神戸市中央区雲井通5
拡大
歌に合わせ、手話の練習をする両国のメンバーら=神戸市中央区雲井通5

 日韓の知的障害者グループが共演する「はっぴぃ・みらくるライブ日韓交流コンサート」(神戸新聞社後援)が10日、神戸市兵庫区新開地5の神戸アートビレッジセンターで開かれる。

 NPO法人「あんだんてKOBE」が主催し、韓国の劇団「ラハプ」も出演する。

 あんだんてKOBEは、知的障害者を対象に音楽を通した余暇活動を2003年から支援しており、10年にNPO法人として認可を受けた。現在は11人の知的障害者が支援を受けて活動。ライブ演奏や放課後デイサービスなどへの訪問をしている。

 ラハプは韓国のナザレ大学リハビリテーション自立学科に所属する発達障害のある学生や、その保護者らが16年に立ち上げた。金在恩団長(51)によると、劇団の4年生が卒業することもあり「活動の集大成として日本公演の経験をさせたい」と、大学などを通じてあんだんてKOBEに依頼した。コンサートでは、バンド演奏やダンス披露のほか、自作ミュージカルの劇中で流れ、劇団メンバーの経験を曲にした「私の夢は、あなたの夢は」を歌う。

 最後に、日韓の知的障害者がともに歌って踊る場面もあり、金団長も「一生懸命するので温かく見守って楽しんでほしい」とほほ笑む。あんだんてKOBEの和泉裕子理事長(62)は「これを契機に活動への理解がより広がっていけばと思う」と話した。

 午後3時半開場。入場は無料で、予約不要。神戸アートビレッジセンターTEL078・512・5500

(篠原拓真)

神戸の最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 70%

  • 28℃
  • 20℃
  • 70%

  • 25℃
  • 21℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 60%

お知らせ