神戸

  • 印刷

 神戸市は7月から、北区の総合福祉施設「しあわせの村」で、家族連れなど18歳未満の子どもを含むグループを対象に、普通車1日500円の駐車料金を無料にする。敷地内には障害者支援施設などがあり、障害者、宿泊者はもともと無料だが、大型遊具や芝生広場があり、子育て世帯にとっても利用しやすくする。

 しあわせの村は、入り口ゲートで駐車券が発行され、1時間以上の利用から駐車料金がかかる。7月からは、温浴施設やジムが入る温泉健康センター、宿泊館など敷地内の各受け付けで駐車券を提示し、子どもと同伴したと申告すれば無料処理をしてもらえる。

 申告には子どもと一緒に訪れるか、のびのびパスポートなど年齢が確認できる書類が必要。芝生広場で遊ぶだけでも無料になり、敷地内の有料施設の利用は問わない。

 駐車料金の無料化に合わせ、夏休み中(7月21日-8月31日)、中学生以下は温浴施設が無料になる。通常は400円。駐車料金と同様に、受け付けで年齢が確認できる書類を提示する。(若林幹夫)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ