神戸

  • 印刷
きたベジねっとを通じて紹介された耕作放棄地で、農作業に精を出す障害者ら=神戸市北区淡河町
きたベジねっとを通じて紹介された耕作放棄地で、農作業に精を出す障害者ら=神戸市北区淡河町

 神戸市北区で耕作放棄地を借り、農作業を通して障害者の就労支援を図る「農でデザインする福祉のまちづくりネットワーク部会」(愛称・きたベジねっと)が、障害者福祉の事業者や団体でつくる北区自立支援協議会から独立し、任意団体として新たなスタートを切った。農家や小売店などが会員として加わることが可能になり、さらなる連携強化や事業拡大を目指す。

 きたベジねっとは、内職中心だった障害者の就労支援と、高齢化で増加する耕作放棄地のマッチングを目的に、2009年度から活動を開始。耕作放棄地の情報を事業所同士で共有し活用を模索する。現在は8法人10事業所の約100人が、北区の12ヘクタールで米や野菜を育て、直売会も開く。

神戸の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 0%

  • 22℃
  • 12℃
  • 0%

  • 24℃
  • 12℃
  • 0%

  • 23℃
  • 12℃
  • 0%

お知らせ