神戸

  • 印刷
動画一覧へ
ステージを盛り上げる風さやかさん(右端)ら=宝塚市武庫川町
拡大
ステージを盛り上げる風さやかさん(右端)ら=宝塚市武庫川町

 かつて宝塚歌劇団で活躍した元雪組の風さやかさん(73)=神戸市中央区=が、ラジオ関西で続ける番組の放送千回突破を記念し、公開録音イベントを兵庫県宝塚市武庫川町の宝塚文化創造館で開いた。これまで番組にゲスト出演してきた元トップスターや演出家ら10人と共に歌や語りを披露し、ファンら約180人を楽しませた。

 風さんは1962年に48期生として入団し、新人賞を受けるなど活躍した。退団から30年後の99年7月にラジオ番組「風さやか愛と夢♡永遠のタカラジェンヌ」の放送を始め、今年4月に千回目を迎えた。

 記念の公開録音には、榛名由梨さん(49期)▽郷ちぐささん(同)▽大原ますみさん(50期)▽瀬戸内美八さん(52期)▽高汐巴さん(58期)▽平みちさん(59期)▽えまおゆうさん(73期)▽大鳥れいさん(79期)-と演出家の岡田敬二さんがゲスト出演し、風さんと檀ひとみさん(69期)が司会を務めた。

 同館は宝塚音楽学校旧校舎。榛名さんらは、寮生が持参したパンを授業中にストーブで焼いて食べた思い出を面白おかしく話し、岡田さんは「上級生になるほど純な心で宝塚を愛してくれた」と懐かしんだ。ゲストは音楽学校の校歌や「すみれの花咲く頃」などを合唱。会場は宝塚歌劇への愛に包まれた。(吉田敦史)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月18日)

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 25℃
  • 20%

  • 37℃
  • 28℃
  • 20%

  • 38℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ