神戸

  • 印刷
板宿公認市場の通路にせり出したエアコン=神戸市須磨区飛松町2
拡大
板宿公認市場の通路にせり出したエアコン=神戸市須磨区飛松町2

 店舗の外側に設置された家庭用エアコン。神戸市須磨区飛松町の板宿公認市場にずらりと並ぶ風景に面食らった。店内なら分かるが、なぜ外なのか。

 昆布やつくだ煮を扱う老舗「岸日の出堂」店主の岸健志さん(57)によると、1991年に市場を建て替えた際、買い物客のために取り付けられた。

 当時はガス式エアコンだったが、「効き目も悪く夏場は店先の商品が傷んだ。維持費も高かった」ので、数年前に家庭用に切り替えた。隣接する板宿連合市場西部と板宿南部市場でも通路側にエアコンがあるという。

 市場で働く人から「珍しいですか?」と逆質問された。地元では当たり前の光景だが、さりげない気配りに下町の人情味を感じた。(金 旻革)

神戸の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ