神戸

  • 印刷
須磨の海が一望できるカフェ=須磨区若宮町1
拡大
須磨の海が一望できるカフェ=須磨区若宮町1

 神戸・須磨海岸の須磨ヨットハーバーに、新鮮な野菜や果物を扱うカフェ「ノースショア」(神戸市須磨区若宮町1)がオープンした。須磨海岸の魅力づくりの一環として、近隣住民を呼び込み、地域の活性化を目指す。

 同ヨットハーバーは、神戸港振興協会とヤマハ藤田が管理。マリーナ施設の経営なども行うヤマハ藤田の社長藤田忠久さん(45)=兵庫県姫路市=が、同店を開設した。「海に親しみ、楽しみながら学べる環境をつくりたい」と、イベントスペースや憩いの場としても使えるようにしている。

 店は管理棟の3~4階。3階にはバーとテラス席があり、バーベキューが楽しめる。4階はカフェで、海側は大きなガラス窓になっており、明石海峡大橋や淡路島が一望できる。食材の飾り切りや色合いにこだわったサンドイッチやパンケーキなどを提供し、見た目も華やかだ。今後は同カフェで「マリンアカデミー」も開く。

 写真共有アプリ「インスタグラム」で同店を知って訪れた女性(29)=加古川市=は「駐車場も近いし、休日に家族や友達と来るのにぴったり。次はバーベキューをしたい」と話した。

 同店マネジャーの男性(36)は「散歩中などでも気軽に足を運んでもらい、地域ごと盛り上がれたらうれしい」とほほ笑んだ。

 午前8時~午後11時営業(変更あり)。同店TEL078・737・1222

(吉田みなみ)

神戸の最新
もっと見る

天気(11月23日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 20%

  • 10℃
  • 7℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 10%

  • 12℃
  • 7℃
  • 20%

お知らせ