神戸

  • 印刷
カレーをモチーフにした素朴な作品が並ぶ=神戸市垂水区仲田1
拡大
カレーをモチーフにした素朴な作品が並ぶ=神戸市垂水区仲田1

 「カレー」をテーマにした作品展が、神戸市垂水区仲田1の「カレーとうつわ ころは」で開かれている。盛り付け用の皿から香辛料をモチーフにしたアクセサリーまで、思わず手に取りたくなるような大小約250点が並ぶ。

 「ころは」は2015年7月、いずれも同市出身の陶芸家三木あゆみさん(35)と店主の南方浩二さん(36)が夫婦で始めた。作家の器でスパイスたっぷりのカレーを提供する1階と、その器などを展示販売する2階があり、カレー通と陶芸ファンから人気を集めている。オープン3周年を記念した本展は、三木さんと親交のある作家10人と三木さん自身が出品。このうち5人は垂水在住の作家だ。

 食欲をそそる黄色い香辛料に着想を得た川上薫さんは、「スパイスカラー」のハトをパステルで大胆に描いた。木版画の西野通広さんは昭和30~40年代に走っていたカレーの宣伝カーに群がる町衆を軽やかに表現した。香辛料用ボトルや福神漬け専用の豆皿など機能美を備えた作品もそろう。

 作品は販売している。16日まで。午前11時~午後6時。ころはTEL078・708・8770

(竹本拓也)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月18日)

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 25℃
  • 20%

  • 37℃
  • 28℃
  • 20%

  • 38℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ