神戸

  • 印刷
式典でアフリカン太鼓「ジェンベ」をたたいたり、リズムに合わせて踊ったりするメンバー=神戸市中央区小野浜町
式典でアフリカン太鼓「ジェンベ」をたたいたり、リズムに合わせて踊ったりするメンバー=神戸市中央区小野浜町

 知的障害者らが通う多機能事業所「たんぽぽ」(神戸市東灘区御影塚町3)が設立20周年を迎え、同市中央区のデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で25日、記念式典を行った。制作した作品をバックに、メンバーがアフリカン太鼓「ジェンベ」を披露するなど華やかに節目の年を祝った。(坂山真里緒)

 たんぽぽは1998年4月、小規模作業所として開設した。フィンランドの工芸品「ポッパナ織り」やフェルト作品などを手掛けるほか、ジェンベ、ゴスペルなどの音楽活動や、野菜作り、きのこ栽培などへの挑戦を通じて、自立と社会との共生を目指してきた。

神戸の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ