神戸

  • 印刷
冊子に収録されている阪神甲子園球場の塗り絵の見本(阪神電気鉄道提供)
拡大
冊子に収録されている阪神甲子園球場の塗り絵の見本(阪神電気鉄道提供)
冊子に収録されている阪神甲子園球場の塗り絵の下絵(阪神電気鉄道提供)
拡大
冊子に収録されている阪神甲子園球場の塗り絵の下絵(阪神電気鉄道提供)
阪神甲子園球場などを題材にした塗り絵が楽しめる冊子。各駅で無料配布している=西宮市甲子園七番町、甲子園駅
拡大
阪神甲子園球場などを題材にした塗り絵が楽しめる冊子。各駅で無料配布している=西宮市甲子園七番町、甲子園駅

 阪神電気鉄道(大阪市)は、第100回全国高校野球選手権大会の舞台となる阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)などを題材にした塗り絵と周辺マップをセットにした冊子「ぬりえ旅 阪神」を制作し、各駅で無料配布している。昨年は10日間で約2万部がなくなった人気企画の第2弾で、同社は「塗り絵に没頭した後、冊子を手にまち歩きを楽しんで」と呼び掛けている。

 冊子は、沿線の活性化をテーマにした社内提案で、昨年の新人社員が提案して実現した。初回は1965(昭和40)年ごろの神戸そごう前など2種類を制作し、今回はアンケートで人気の高かった甲子園球場と六甲ケーブル(神戸市灘区)を採用した。

 前回に引き続き、神戸の懐かしい風景を描いている神戸在住のイラストユニット「もふもふ堂」が下絵を提供した。2人は実際に現地を訪れて描いた。

 塗り絵の見本が付いており、子どもから大人まで楽しめる。緑色の甲子園球場版では他に、球場そばの甲子園歴史館や甲子園素盞嗚神社を取りあげ、青色の六甲ケーブル版では六甲オルゴールミュージアムなど、六甲山上の5施設を掲載している。

 A5判。全カラーで4ページ。冊子は各4万部を発行。なくなり次第、配布を終了する。8月26日には大阪市北区のハービスOSAKAで冊子を教材にした親子向けの塗り絵講座(定員20人、当日整理券配布)が2回ある。https://kenko-messe.com/seminar/

(竹本拓也)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 22℃
  • 17℃
  • 20%

  • 21℃
  • 13℃
  • 70%

  • 21℃
  • 16℃
  • 20%

  • 21℃
  • 14℃
  • 30%

お知らせ