神戸

  • 印刷
拝殿前で演奏する神戸生田中吹奏楽部の部員=神戸市中央区下山手通1
拡大
拝殿前で演奏する神戸生田中吹奏楽部の部員=神戸市中央区下山手通1
元タカラジェンヌの風さやかさんとステージを盛り上げる「くまモン」
拡大
元タカラジェンヌの風さやかさんとステージを盛り上げる「くまモン」

 神戸の海運の繁栄を願う「大海夏祭」(神戸新聞社など後援)が3日、神戸市中央区の生田神社で始まった。平成最後となる今年の同祭は「古くから親しまれる祭りを次世代にも伝えたい」との思いを込め、テーマは「維」。境内の特設ステージには、熊本県のPRキャラクター「くまモン」も登場し、世代を超えて盛り上がった。5日まで。

 同祭は、生田神社の本殿南にある末社「大海神社」の祭典で、約50年前に始まった。

 宵宮を迎えた3日のステージでは、まず神戸生田中学校吹奏楽部が手拍子を交えながら4曲を演奏。くまモンは元タカラジェンヌの風さやかさんらと歌やダンスを披露し、来場者の熱気は最高潮に達した。

 4、5日はいずれも午後5時から、サンバや地元有志によるカラオケ大会のほか、神戸出身のアコースティックデュオ「にこいち」も出演。当日大人4500円でにぎりずしなどが食べ放題、飲み放題の「ビールまつり」も生田神社会館で開かれる。参道には、かき氷や金魚すくい、神戸電子専門学校のDJブースなど約50の屋台が並ぶ。

 生田神社TEL078・321・3851

(真鍋 愛)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ