神戸

  • 印刷
神戸市水道サービス公社による雇い止めを防ぐため、記者会見で訴える非正規職員ら=神戸市役所
拡大
神戸市水道サービス公社による雇い止めを防ぐため、記者会見で訴える非正規職員ら=神戸市役所

 神戸市の外郭団体「神戸市水道サービス公社」(同市須磨区)で、複数の非正規職員が雇用継続を求めて経営側と団体交渉している問題で、職員らが6日、同市役所で記者会見を開き、改めて人員削減の見直しなどを訴えた。

 同公社は6月、主力事業の水道メーター交換で、それまで請け負ってきた同市長田、須磨、垂水、西の各区の落札に失敗。業務減少により収益が悪化するとして、人員や基本給の削減を検討している。

 メーター交換業務に従事しているのは嘱託職員ら12人。うち4人が非正規労働者のための組合「あぱけん神戸」(同市中央区)に加入し、公社側と団体交渉している。7月中旬の初回は平行線のまま終わり、8月8日に再び団交に臨む。

 会見した職員らは市が公社に対して100%出資している点にも触れ、「経営改善は多角的観点で進められるべきだ。神戸市の責任も追及したい」と話した。(末永陽子)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ