神戸

  • 印刷
洋服店をスタジオに、ゲストとのトークを収録。カメラはスマートフォンだ=神戸市東灘区岡本1
拡大
洋服店をスタジオに、ゲストとのトークを収録。カメラはスマートフォンだ=神戸市東灘区岡本1
インターネットテレビを制作する(右から)安田小百合さん、赤沢慶子さん、小川厚子さん、品川洋子さん=神戸市東灘区岡本1
拡大
インターネットテレビを制作する(右から)安田小百合さん、赤沢慶子さん、小川厚子さん、品川洋子さん=神戸市東灘区岡本1

 神戸市東灘区在住の主婦4人組がインターネットテレビ放送局「こうべあしやnetTV」を開局し、神戸、芦屋市の人や街の魅力を発信している。自らスマートフォンのカメラで撮影し、ノートパソコンで映像を編集。女性をターゲットに、地元ゆかりのゲストたちの本音に迫る番組は、開局5年目の今年、放送100回を超えた。(那谷享平)

 小川厚子さん(46)、品川洋子さん(50)、安田小百合さん(51)、赤沢慶子さん(62)。全員が主婦で、小川さんと品川さんはテレビ局やラジオ局でアナウンサーとして働いた経験を持つ。

 2010年、同区の大学や商店街などが設立したインターネット放送局のスタッフ養成講座で出会い、意気投合したという。制作に携わるうち女性向けの番組への思いが募り、14年に独立し、現在の放送局を開局した。

 番組はホームページや動画投稿サイトなどで配信し、隔週で更新。1回40分で、スタジオでのインタビューや阪神間の観光地や文化財、工場を訪れるロケなどで構成する。子育てや更年期をテーマにしたり、血液型タロット占いのコーナーを設けたり。どうしたら女性にウケるかに主眼を置く。

 インタビューではこれまでに、神戸や芦屋で活躍する女性の写真家やはんこ作家、実業家らをゲストに招いてきた。質問で心掛けるのは、現在の活躍だけでなく、子育てなどについて悩んだ時期の話もすること。「今の活躍に至るまでの過程を聞くことで、視聴者が目標にできたり勇気づけられたりすると思う」と口をそろえる。

 またゲストの中には出演後に海外進出や起業、本を出版した人もおり、「出演すると夢がかなうジンクスがある。夢に燃える人はぜひ出演を」と呼び掛ける。一方、4人の夢はというと、現在300人ほどの視聴者数を1桁増やすこと。今日も「自分たちの活動がいつか朝ドラになるんじゃないか」などと会話を楽しみつつ、番組制作に励んでいる。

神戸の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ