神戸

  • 印刷
第9代神戸ウエディングクイーンに選ばれた(左から)東嶋静香さん、古本理紗さん、立石幸菜さん=神戸市中央区弁天町
拡大
第9代神戸ウエディングクイーンに選ばれた(左から)東嶋静香さん、古本理紗さん、立石幸菜さん=神戸市中央区弁天町

 神戸での挙式の魅力を発信する「神戸ウエディングクイーン」の最終選考会が8日、神戸市中央区弁天町のエスタシオン・デ・神戸で開かれた。9人が純白のウエディングドレスで臨み、歌などで自己PR。新クイーン3人が誕生した。

 神戸のブライダル関連企業などで構成する「神戸ウエディング会議」が主催し、今年で9回目。書類審査と面接を経て、18~23歳の9人が最終選考に進んだ。各候補者に2分ずつ与えられ、歌唱力や自身の「神戸愛」を熱弁してPRした。

 9代目クイーンに選ばれたのは、いずれも大学生で、神戸市の東嶋(とうじま)静香さん(18)、姫路市の古本理紗さん(20)、西宮市の立石幸菜さん(21)。東嶋さんは「神戸は挙式場も多く、街の至る所にすてきな風景があふれている。神戸での結婚式の魅力を多くの人に伝えたい」と話した。(真鍋 愛)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月18日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 40%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ