神戸

  • 印刷
昨年の講演風景(TEDxKOBE提供)
拡大
昨年の講演風景(TEDxKOBE提供)

 多彩な分野で活躍する人たちが、神戸から世界へ独創的なアイデアを発信するイベント「TEDxKobe」(テデックスコウベ)が24日、甲南大学(神戸市東灘区)の甲友会館で開かれる。スクリーンでの視覚効果も交え1人18分以内で語る独特の講演スタイルが特徴で、登壇者との交流の場もある。16日まで、参加者を先着順で募集している。

 世界最大級の講演会を開く米国の非営利団体TED(テッド)から正式ライセンスを得たイベントで、今年で5回目。関西の学生らも運営スタッフに加わる。

 今年は、フードロス問題に取り組む学生起業家の竹下友里絵さん▽VR(仮想現実)を使って「知覚」と「現実」の変化を研究している編集者の鳴海拓志さん▽美薄毛研究家の松本圭司さん▽宇宙人を捜す天文学者の鳴沢真也さん▽パフォーマンスユニットの「超人ビーツ。」ら12組13人が登壇する。手話通訳、字幕も入る。3部構成で、合間に意見交換の時間がある。協賛企業のブースも設ける。

 スタッフの香川あゆみさん(45)は「講演をきっかけに参加者同士の関係も深まり、さらにアイデアが膨らんでいる。世代を問わず参加してほしい」と呼び掛ける。

 午前10時開演、食事付き。一般8640円、中学生以上6480円、小学生1080円。小学生未満無料。午後5時半からアフターパーティーもある。希望者は「TEDxKOBE」のホームページから申し込む。(岡本好太郎)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 90%

  • 11℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ