神戸

  • 印刷
「いなり坂」に立つ西海淳二さん=神戸市須磨区関守町
拡大
「いなり坂」に立つ西海淳二さん=神戸市須磨区関守町

 NPO法人「須磨歴史倶楽部」は10~11月、神戸市須磨区内の坂道や史跡を巡るまち歩きツアーを開催する。JR須磨駅周辺には、「いなり坂」や「ちどり坂」、「べんり坂」や「むすめ坂」など、興味深い名前の坂道がずらり。「何気なく歩く坂道の歴史を知り、親しみを感じてもらいたい」と、幅広い年代の参加を呼び掛けている。(上田勇紀)

 企画したのは同法人副理事長の西海淳二さん(66)。今年6月、神戸市内の急な坂道を紹介した本紙連載「坂をのぼれば」を読み、坂道を多く織り交ぜた行程を思い付いた。10年以上にわたって須磨で続けるまち歩きで、坂道に焦点を当てるのは初めてという。

 JR須磨駅周辺には、最高勾配42・6%、神戸ナンバーワンの呼び声も高い「きつね坂」(同区潮見台町)や、その東側の「たぬき坂」など急勾配の坂道も多い。関守稲荷神社(同区関守町)が由来という「いなり坂」や、「リボン坂」「桜坂」「ちもり坂」と、多彩な名前が付けられた坂道が存在する。

 西海さんによると、地元団体などが知恵を絞って名付けた坂道も多いが、その浸透はまだこれから。ツアーでは一部を実際に歩きながら、須磨離宮公園や多井畑厄除八幡宮、鉢伏山や須磨寺、板宿周辺を歩いて巡る。「坂についての質問も、分かる範囲で答えますよ」と西海さん。

 日程は10月7、14、21、28日、11月4、25日の午前9時半から。10月はJR須磨駅、11月は市営地下鉄板宿駅集合。各回でコースが異なり、4~6キロ程度、所要時間は約2時間半。史跡中心の回もある。無料(須磨離宮公園の入園料などは必要)。申し込み不要。

神戸の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 21℃
  • 17℃
  • 40%

  • 19℃
  • 13℃
  • 60%

  • 23℃
  • 17℃
  • 30%

  • 22℃
  • 15℃
  • 30%

お知らせ