神戸

  • 印刷
学校帰りにピアノや声楽などの練習に取り組む高校生=ピアジュリアン
拡大
学校帰りにピアノや声楽などの練習に取り組む高校生=ピアジュリアン

 クラシックの演奏家を志す学生に自主練習の場を提供しようと、JR三ノ宮駅北側にある「近藤ビル」(神戸市中央区加納町4)のオーナー近藤英二さん(75)が、週に1回、ビルの一角を無料で開放する取り組みを始めた。近藤さんは「プロの道を目指す学生が集い、互いに刺激を与え合う研さんの場になれば」と利用を呼び掛けている。(末吉佳希)

 会場は、同ビル9階にあるクラシックバー「ピアジュリアン」。「神戸の街で気軽にクラシックを楽しめる店を」という思いで約20年前にオープンした。過去には、元「ソノダバンド」のリーダーで音楽家の園田涼さん(三木市出身)が学生時代に訪れ、演奏を披露したこともあるという。

 きっかけは、知人の声楽家飯山友子さん(45)から寄せられた「金銭や通学時間の都合で満足な練習ができない学生が増えている」という相談だった。危機感を抱いた近藤さんは、約3週間前に店の開放を始め、現在までに4人の高校生を受け入れた。

 「学校に遅くまで残れない上に、家は集合住宅なので夕方以降の練習ができなかった」と話すのは、稲美町の高校1年生(16)。コンクールを近日中に控えているといい、「家では遠慮がちに出していた高音が思い切り吹けるのでありがたい」と満足そうにフルートを奏でていた。

 開放は毎週木曜の午後6~8時。対象は音楽高校や音楽大学に通う学生。楽器の貸し出しや演奏の指導は無い。問い合わせはピアジュリアンTEL078・391・8081

神戸の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 21℃
  • 17℃
  • 40%

  • 19℃
  • 13℃
  • 60%

  • 23℃
  • 17℃
  • 30%

  • 22℃
  • 15℃
  • 30%

お知らせ