神戸

  • 印刷
多彩な分野の書籍を取りそろえた移動型書店=神戸市中央区小野浜町
拡大
多彩な分野の書籍を取りそろえた移動型書店=神戸市中央区小野浜町
瀬戸内各地の特産品が並ぶブース=神戸市中央区小野浜町
拡大
瀬戸内各地の特産品が並ぶブース=神戸市中央区小野浜町

 コーヒーを飲みながら読書を楽しめる移動型書店が6日から、神戸市中央区小野浜町のデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)にお目見えする。デザイン関連などの書籍約500冊がそろい、コーヒーやジュース、焼き菓子も販売。屋外にはテーブルといすが並ぶ芝生スペースも設ける。

 イベント時以外でもKIITOに人を呼び込もうと同市が企画した。移動型書店はトラックを改造し、レンタル大手「TSUTAYA」関連会社とネスレ日本が共同で運営する。名称は「読む」と「飲む」をかけた「ReaDrinkWAGON(リードリンクワゴン)」。

 書籍はデザイン関連を中心に建築やアート、料理、子育て、小説など多彩な分野が並ぶ。親子で楽しめるように児童書や絵本もある。気に入ればその場で購入もできる。21日まで(9、15日は休館)。午前10時~午後6時。入館は無料。関西TSUTAYATEL06・7634・7956

     ◇

 また、KIITOでは瀬戸内海に面する6県の特産品を販売する「瀬戸内経済文化圏ポップアップショップ」が開かれている。山口県の鶏卵せんべい、徳島県の手延べそうめんなど食品を中心に40種類以上が並ぶ。食品以外は柔らかい肌触りが特徴の「久留米絣ハンカチ」や淡路島の方言を紹介する手ぬぐいなどがある。

 昨年11月、兵庫や中四国、九州地方のクリエイターたちが神戸市長田区で開いたトークイベントをきっかけに、今回のショップが実現した。14日まで(9日休館)。午前10時~午後6時。瀬戸内経済文化圏事務局(ドア)TEL078・600・2763

(若林幹夫)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ