神戸

  • 印刷
ウオーターフロントなどを巡回する連節バス=神戸市中央区波止場町5
拡大
ウオーターフロントなどを巡回する連節バス=神戸市中央区波止場町5

 神戸市が新しい公共交通として導入を検討している「バス高速輸送システム」(BRT)の社会実験が始まり、神戸ポートタワーをデザインした連節バスが三宮-ウオーターフロント間を走った。真っ赤な格子柄が観光客らの目を引き、スマートフォンで撮影する人も。10月の土日祝日に運行し、利用状況や需要を調べるという。

 BRTは2台の車体を連結させて輸送人員を増やし、専用道や専用レーンを走行して通常のバスより早く乗客を運ぶ。同市は三宮再整備に合わせて導入を検討しており、社会実験は昨年度に続いて実施。今回は施設の優待券などの特典を用意して利用拡大を目指す。

 長さ約18メートルで、定員は123人。三宮を出発し、ハーバーランド、中突堤、新港町、神戸ポートオアシスを回る。デザインは公募で決めた。(末永陽子)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ