神戸

  • 印刷
カードに書かれたキーワードを参考に自己紹介をする参加者=神戸市東灘区住吉本町1
拡大
カードに書かれたキーワードを参考に自己紹介をする参加者=神戸市東灘区住吉本町1

 認知症の当事者やその家族らが集い、コーヒーを飲みながら気軽に相談し合う「認知症カフェ」の取り組みが、スターバックスコーヒー住吉リブ店(神戸市東灘区住吉本町1)で始まる。企画した同区のボランティア団体「オレンジリアン神戸」代表の丹内恵美さん(50)は「認知症の人や社会のつながりが希薄な人たちが、地域で普通の生活を送ったり、会話を楽しむきっかけにしたりしてほしい」と参加を呼び掛けている。毎月第2木曜日の開催で、11日、プレオープンがあった。

 同団体は、認知症の人たちが地域社会で暮らしやすいまちづくりを目指そうと、今夏に本格的に結成された。東京・町田市で開催されている認知症カフェを視察し、同店の協力を得て開催が決まった。

 プレオープンには当事者や福祉関係者など9人が参加。会話の糸口となるキーワードが書かれたカードを選び、自己紹介や旅行のエピソード、認知症の家族や知人にまつわる体験談などを語り合った。参加した同区のケアマネジャー(42)は「病院などが催す認知症カフェと違って気軽に足を運べるし、話しやすい雰囲気があった」と話した。

 次回は11月8日午前9~11時。予約不要。問い合わせはmeguta1205@outlook.jp

(久保田麻依子)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 21℃
  • 17℃
  • 40%

  • 19℃
  • 13℃
  • 60%

  • 23℃
  • 17℃
  • 30%

  • 22℃
  • 15℃
  • 30%

お知らせ