神戸

  • 印刷
訪問授業を開いたヴィッセル神戸の渡部博文選手(中央左)と古橋亨梧選手(同右)=神戸市中央区熊内町3
訪問授業を開いたヴィッセル神戸の渡部博文選手(中央左)と古橋亨梧選手(同右)=神戸市中央区熊内町3

 サッカーJリーグ1部(J1)ヴィッセル神戸による訪問授業「夢で逢えたら」が11日、神戸市中央区熊内町3の雲中小学校であった。5年1組の児童35人と向き合ったDF渡部博文選手(31)は子どもたちに将来の夢を語らせた上で「内でためるよりも人前で言った方が意識するし、夢に近づく」と言葉に力を込めた。

 同授業は元J1神戸の三浦知良選手(51)の発案で2003年に始まった。この日は同市灘区の六甲小学校でも開かれ、訪問数は延べ130校となった。

神戸の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 21℃
  • 17℃
  • 40%

  • 19℃
  • 13℃
  • 60%

  • 23℃
  • 17℃
  • 30%

  • 22℃
  • 15℃
  • 30%

お知らせ