神戸

  • 印刷
復活ライブで演奏する山水館のメンバー=2017年11月、神戸VARIT.(提供)
拡大
復活ライブで演奏する山水館のメンバー=2017年11月、神戸VARIT.(提供)

 1970年代、関西のアマチュアバンドながら全国的な人気を誇ったハードロックバンド「山水館」が11日、神戸・三宮のライブハウス「神戸VARIT.」で“リターン公演”を行う。オリジナルメンバーの高橋ヨシロウさん(ベース/ボーカル)、渡辺邦孝さん(キーボード)らが、当時のファンを熱狂させた楽曲の数々をよみがえらせる。(黒川裕生)

 山水館は74年、高橋さん、渡辺さんら3人が神戸で結成した。当時はまだ珍しかったデモテープやグッズの展開、奇抜なメークでも注目され、各地のライブハウスで動員記録を打ち立てたという。

 78年の解散後も、高橋さんはビジュアルバンドの先駆けともされる「NOVELA(ノヴェラ)」、メタルブームの一翼を担った「ACTION(アクション)」などのバンドで活躍。他のメンバーもそれぞれの分野で音楽シーンをけん引してきた。

 リターン公演は、高橋さん、渡辺さんのほか、ノヴェラとアクションに参加していた秋田鋭次郎さん(ドラム)、桑名正博さん、吉川晃司さんら名だたるミュージシャンと共演してきた原田喧太さん(ギター)の4人編成で臨む。

 山水館は昨年、神戸VARIT.で、この顔ぶれによる39年ぶりの復活ライブを敢行。好評だったため、今年は11日の神戸に加え、12月8日には東京・目黒のライブハウス「鹿鳴館」でも演奏する。活動はこの後も続けていくという。

 「メロディアスでドラマチックなハードロックバンドを目指し、多くの人に聴いてもらおうとビジュアルも個性的にしていた」と高橋さん。「神戸のライブでは、当時の曲を中心に演奏する。楽しみにしてもらえるとうれしい」

 11日は午後5時半開演。前売り4500円(ドリンク代別)、18歳未満は無料(ドリンク代は必要)。神戸VARIT.TEL078・392・6655

神戸の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 16℃
  • 10℃
  • 10%

  • 17℃
  • 5℃
  • 10%

  • 17℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ