神戸

  • 印刷
給食地点でパンを手に取る篠原記者=神戸市中央区東川崎町1(撮影・山崎竜)
拡大
給食地点でパンを手に取る篠原記者=神戸市中央区東川崎町1(撮影・山崎竜)
第8給水地点では、どら焼きや塩まんじゅうなどが置かれた=神戸市垂水区平磯1
拡大
第8給水地点では、どら焼きや塩まんじゅうなどが置かれた=神戸市垂水区平磯1
第4給水地点で山盛りに置かれたバナナ=神戸市須磨区須磨浦通4
拡大
第4給水地点で山盛りに置かれたバナナ=神戸市須磨区須磨浦通4
第12給水地点で配られたちくわ=神戸市兵庫区中之島1
拡大
第12給水地点で配られたちくわ=神戸市兵庫区中之島1

 給食ポイントで味わいながら完走してみるか-。すべては思い付きから始まった。学生時代は陸上部に所属し、神戸マラソンの完走経験もあるが、入社とともに体重はみるみる増加。体を揺らし、走って食べて挑んだ42・195キロの結果はいかに。

 序盤に少しでもタイムを稼ごうと、20キロまでは目標タイムの4時間20分を上回るペースで快走した。最大の難関として立ちはだかったのが、平磯緑地近くの第8給水地点(23・6キロ)だった。

 どら焼きに塩味まんじゅう、塩ようかんにチョコレート菓子と、甘党には我慢できない給食が並ぶ。「あれも、これも」。口いっぱいに欲張ったのが失敗だった。走り始めると胃が重い。前半飛ばしすぎたツケも回り、速度も落ちていく。

 なんとかたどり着いた須磨海浜公園前の第10給水地点(29・9キロ)でも、きんつばやカステラ、ドーナツが目に入ったが、すでに体は悲鳴を上げ始めていた。気温が高かった影響もあり、甘い物が喉を通る気配はなかった。

 全てを味わい尽くすつもりが、食べられた給食は15品中8品。タイムも約25分オーバーと“完敗”だった。レース後、我に返ると急に空腹を覚え、たこ焼き2舟を平らげた。(篠原拓真)

【神戸マラソン特集サイト】こちら

神戸の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ