神戸

  • 印刷
正月に向けて初めて行われた塩数の子の競り=市中央卸売市場本場
正月に向けて初めて行われた塩数の子の競り=市中央卸売市場本場

 正月の食卓を彩る「塩数の子」の初競りが22日、神戸市中央卸売市場本場(同市兵庫区中之島1)であった。場内には競り人らの威勢のいい声が響き、身の引き締まった黄金色の数の子が次々と競り落とされていた。

 塩数の子は、ニシンの卵を塩漬けにしたもの。子孫繁栄の縁起物として、室町時代から親しまれてきたとされる。近年は、脳を活性化するというドコサヘキサエン酸(DHA)が豊富に含まれることなどから健康食品としても見直されているという。

神戸の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ