神戸

  • 印刷
踊りを披露しながら商店街を練り歩くダンサーら=いずれも神戸市兵庫区
拡大
踊りを披露しながら商店街を練り歩くダンサーら=いずれも神戸市兵庫区
一般の人も参加し、ムード歌謡で商店街を盛り上げたパレード
拡大
一般の人も参加し、ムード歌謡で商店街を盛り上げたパレード

 アーティストや一般参加者がパフォーマンスをしながらパレードし、ダンスを披露する催し「新開地カブキモノ大興行」が25日、神戸・新開地で開かれた。人情味あふれる地元の魅力を広めようと、神戸アートビレッジセンター(KAVC、神戸市兵庫区新開地5)などが初めて企画。にぎやかな行列や華やかな踊りが老若男女を魅了し、街には笑顔の輪が広がった。

 大興行には、舞台芸術団体「山猫団」と関西で活動する楽団「三田村管打団?」、ワークショップ参加者で結成された「新開地舞踏歌劇団」の計約30人が出演した。

 パレードは午後1時に湊川公園を出発。派手な着物に身を包んだ音楽家や、扇子を持ったダンサー、馬のマスクをかぶって竹馬に乗る男性…。着飾った一行はトランペットや太鼓を鳴らしながら、商店街を練り歩いた。道行く人らも行列に加わり、数百人規模でゴールを目指した。

 途中で立ち止まっては、寸劇やムード歌謡を披露。最後は、シンボルゲート「ビッグマン」前で息の合ったダンスを発表し、観客から喝采を浴びた。見学した近くの女性(63)は手拍子をしたり写真を撮ったりして楽しみ、「元気をもらえた」と満足そうだった。

 その後、KAVCで「人間博覧会」をテーマにした舞台作品を上演。ミュージカル調のダンスや、客席と一体となったパフォーマンスで会場を盛り上げた。(末永陽子)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ