神戸

  • 印刷
学生ボランティアの指導で献血の流れを模擬体験する子ども=umie(ウミエ)
拡大
学生ボランティアの指導で献血の流れを模擬体験する子ども=umie(ウミエ)

 子どもら約400人のステージ発表や模擬献血などを通じて献血の大切さを伝えるイベント「VIVA! けんけつ!」が1日、神戸市中央区東川崎町1の商業施設「umie(ウミエ)」周辺であった。

 10~30代の献血者数はこの10年間で約35%減少している。若者に主体的に献血の意義を考えてもらおうと、神戸甲南ライオンズクラブと兵庫県赤十字血液センターが主催した。

 ダンスのステージには、事前に献血の啓発ビデオを見て学んだ県内外の25組が出場。ミニライブではシンガー・ソングライター北原ゆかさん、神戸発のアイドルユニット「KOBerrieS♪(コウベリーズ)」らも歌声を響かせた。

 「キッズ献血」では親子らが血圧測定や採血の流れを模擬体験。献血は16歳からできることなども学んだ。千鳥が丘小学校1年の女児(7)は「初めてでどきどきした」と話した。(竹本拓也)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 90%

  • 11℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ