神戸

  • 印刷
名曲を合唱する小関ミオさん(右)と、風かおるさん=神戸市中央区東川崎町1
拡大
名曲を合唱する小関ミオさん(右)と、風かおるさん=神戸市中央区東川崎町1

 全国のシャンソン歌手が集う「KAKEHASHI(かけはし)災害チャリティー交流ライブ」が1日、神戸市中央区東川崎町1のハーバーホールであった。西日本豪雨や北海道地震などの被災地を支援しようと、神戸を拠点に活躍する歌手の風かおるさんらが企画。約50人が出演し、名曲を情感たっぷりに歌い上げた。

 風さんは1970年代に宝塚歌劇団に所属し、85年からシャンソン歌手として活動。2008年からフランスとの交流活動を続け、12年には一般社団法人を設立した。会員数は全国で約300人に上る。

 風さん自身も阪神・淡路大震災で被災。その経験から、チャリティーライブを続けているという。

 華やかなドレスに身を包んだ出演者たちは順にステージに立ち、1曲ずつ披露。歌詞の世界を自分の人生に重ね、愛や悲哀をテーマに歌った。

 ゲストとして、歌手の小関ミオさん=神戸市=が登場。風さんとも「オー・シャンゼリゼ」を熱唱し、会場は一体となって盛り上がった。風さんは「歌う人の人生が表れるのがシャンソンの魅力。若い世代にも広めたい」と語った。(末永陽子)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 6℃
  • 3℃
  • 80%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 40%

お知らせ