神戸

  • 印刷
動画一覧へ
初心者も熟練者も入り交じり、険しい山道を進む=灘区の摩耶山中(撮影・辰巳直之)
初心者も熟練者も入り交じり、険しい山道を進む=灘区の摩耶山中(撮影・辰巳直之)

 摩耶山(神戸市灘区)を舞台に高低差約600メートルを一気に駆け上る「第6回シム記念・摩耶登山マラソン」が1日、行われた。全国から参加した448人に交じり、神戸屈指の急坂や急階段を巡る連載記事「坂をのぼれば」(6月13日~29日)、「階段のぼれば」(11月14日~30日)を担当した私(36)とカメラマンの辰巳直之記者(45)がトレイルランに初挑戦。「坂と階段で鍛えてきたから、大丈夫やろ」。中年記者2人の思い込みは、のっけから外れることに…。(上田勇紀)

 10キロ、3キロ、チームランの3部門中、選んだのは3キロ。神戸高校同窓会館前をスタートすると、いきなり坂連載で紹介した「地獄坂」(勾配13・2%)が現れた。歩いたことはあるが走るのは初めて。一気に体力が奪われ、肩で息をした。そのまま山道に。手で体を支えて石段を上り、小川を渡り、登山道をひた走る。

神戸の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ