神戸

  • 印刷
特別展示される「天空の城 竹田城跡号」(JR西日本提供)
拡大
特別展示される「天空の城 竹田城跡号」(JR西日本提供)

 兵庫県朝来市の国史跡・竹田城跡の写真を組み合わせた観光列車「天空の城 竹田城跡号」が22~26日、京都市下京区の京都鉄道博物館で特別展示される。車内の公開のほか、竹田城跡の写真展や朝来市の特産「岩津ねぎ」の販売などもある。

 同博物館と自治体が連携するイベントは朝来市が初めてという。

 「天空の城 竹田城跡号」は城跡人気を追い風に2014年4月にデビューし、主に播但線和田山-寺前間を走っている。雲海に覆われた城跡など6枚の写真をあしらったラッピング車両で、眺望が楽しめる窓向きの座席が付いている。

 車内公開は26日を除いて実施され、22日は午後1時~同4時半、23~25日は午前10時~午後4時半。写真展は車内で開かれる。22日午前10時15分からの入線セレモニーでは、地元のグループ「和田山虎臥陣太鼓」が和太鼓を披露する。

 同日午後からは城跡の写真を提供した地元の写真家・吉田利栄さんの解説会もある。期間中は史跡・生野銀山(朝来市生野町)で人気のマネキンアイドルグループ「銀山ボーイズ」のうち、3体に出会える。

 午前10時~午後5時半。一般1200円、高校・大学生千円、小中学生500円、3歳以上の未就学児200円。同博物館TEL0570・080・462

(竹本拓也)

神戸の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 12℃
  • 4℃
  • 10%

  • 12℃
  • -1℃
  • 40%

  • 12℃
  • 2℃
  • 0%

  • 12℃
  • 1℃
  • 10%

お知らせ