神戸

  • 印刷
今年のプロテスト合格を目指す安田祐香さん(左)と古江彩佳さん=神戸市役所
拡大
今年のプロテスト合格を目指す安田祐香さん(左)と古江彩佳さん=神戸市役所

 あどけなさが残る2人の女子高生。滝川第二高校(神戸市西区)3年の古江彩佳さん(18)と安田祐香さん(18)。女子ゴルフの世界で“進化”を続ける。

 宮里藍さんにあこがれ、古江さんがゴルフに触れたのは3歳の時。中学時代は1日200球以上を打って腕を磨いた。2015年の全国中学校ゴルフ選手権で優勝し、17年からナショナルチームに選ばれ、国際大会に出場する。海外選手の気合やパワーに触発され、さらに技術を高めた。

 安田さんは姉の影響で7歳からゴルフを始め、小学3年の時、多くのプロ選手を輩出してきた坂田ジュニアゴルフ塾に入門した。16、17年に県アマチュアゴルフ選手権で連覇を果たすと、17年の日本女子アマチュア選手権でも優勝。プロの試合にも出場。18年の大東建託・いい部屋ネットレディスでは、トッププロと渡り合い、3位に入った。

 同じ学びやで競い合うとともに、17、18年には全国高校選手権団体の部で同高に栄冠をもたらした。互いの存在を「刺激をもらうライバル」と話す。

 2人の目標はともに「今年のプロテスト合格」。古江さんは「プロになって3年以内に賞金女王」。安田さんは「5年以内に海外のプロツアーで活躍」と決意を語った。(村上晃宏)

神戸の最新
もっと見る

天気(3月20日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ