神戸

  • 印刷
閉校式でドラえもんのテーマソングを演奏したり、音楽に合わせて踊ったりする児童=神戸市北区有野台2、有野台小学校
拡大
閉校式でドラえもんのテーマソングを演奏したり、音楽に合わせて踊ったりする児童=神戸市北区有野台2、有野台小学校

 4月に有野東小学校(神戸市北区有野台5)と統合される有野台小(同区有野台2)で7日、閉校式があった。児童や保護者、住民ら約420人が出席し、48年間の学校の歩みを振り返った。

 同校は1971年に開校。82年のピーク時には全校児童が1402人に上ったが、2018年度は220人まで減少した。統合後の校名は「ありの台小学校」で、有野東小の校舎を改修し、21年度内に移転する。

 式典では、児童らが学校生活の思い出などを披露。有野台小の第1期工事が始まった1969年に人気漫画「ドラえもん」の連載が始まったことから、全校児童で、ドラえもんのテーマソングを演奏したり、音楽に合わせて踊ったりした。(藤原 学)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月18日)

  • 29℃
  • 25℃
  • 70%

  • 29℃
  • 23℃
  • 70%

  • 32℃
  • 23℃
  • 70%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

お知らせ