神戸

  • 印刷
飼育員とキスの練習を繰り返すスーゴ=神戸市須磨区若宮町1
拡大
飼育員とキスの練習を繰り返すスーゴ=神戸市須磨区若宮町1

 ホワイトデーに、アザラシから情熱的なキスのお返しはいかが-。神戸市立須磨海浜水族園(神戸市須磨区若宮町1)で飼育されているゴマフアザラシのメス、マーゴ(8)とスーゴ(7)が、ホワイトデーの14日から、感謝を込めて来場者の頬にキスをするパフォーマンスを披露する。17日まで。

 同園が初めて企画した。

 マイペースなマーゴと気が強いスーゴは、北海道の水族館で生まれ、幼少期に来神。前脚振りなどの種目を飼育員と練習する中でキスも習得したという。

 記念に写真を収めてもらおうと、飼育員の石田登己さん(32)らは特製のフォトフレームを用意し、練習を重ねてきた。2匹とも愛らしい表情だが、「マーゴはよだれが多く、スーゴはよく鼻をブーッと鳴らして鼻水を飛ばします」と石田さん。「でも、目を合わせて名前を呼ぶと近づいて来る。かわいい姿を近くで見てほしい」

 ちなみに2匹とも、バレンタインデーにチョコレートはもらっていないという。石田さんは「メスですし、アザラシにチョコはちょっと…与えられないですね」と苦笑いだった。

 入場料とは別に参加費500円が必要。未就学児も体験できる。同園TEL078・731・5022

(津田和納)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ