神戸

  • 印刷
満開の花の前で記念撮影する親子=神戸市須磨区緑台
拡大
満開の花の前で記念撮影する親子=神戸市須磨区緑台

 満開を迎えた約5万本の菜の花、音楽ライブや昔遊びが楽しめる「菜の花まつり」が16日、神戸市須磨区の神戸総合運動公園にあるコスモスの丘で開かれた。来園者は座って弁当を広げたり、写真撮影を楽しんだりして、約4千平方メートルの敷地が黄色く染められた光景に見とれていた。

 市公園緑化協会などの主催で19回目。憩いの場として秋に咲くコスモスと共に人気を集める。昨年秋に市民ボランティア約100人が1粒ずつ種まきし、苗を育てた。今年は例年よりも生育が良いという。

 丘の上下それぞれにテントが並び、親子らが思い思いに散策。ボランティアによるハーブティーの提供や地元産野菜の販売、菜の花にまつわるクイズ大会が好評で、子どもたちは輪投げや塗り絵、ぶんぶんごまなどの遊びも体験した。家族4人で来た明石市の女児(6)は「数え切れないくらいの黄色い花。初めて見たけど、きれい」と話した。

 花は31日まで楽しめる。23、30日は午前10時~午後3時、丼物の販売やクラフト体験などができる「菜の花マルシェ」も。同公園案内所TEL078・795・5151

(竹本拓也)

神戸の最新
もっと見る

天気(4月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ