神戸

  • 印刷
署長感謝状を受け取る「セブン-イレブン神戸若葉台3丁目店」のオーナー泉雄一郎さん=神戸北署
拡大
署長感謝状を受け取る「セブン-イレブン神戸若葉台3丁目店」のオーナー泉雄一郎さん=神戸北署

 架空請求詐欺を防いだとして兵庫県警神戸北署はこのほど、神戸市北区若葉台3の「セブン-イレブン神戸若葉台3丁目店」のオーナー泉雄一郎さん(42)に署長感謝状を贈った。

 同署などによると、1月15日夜に60代の女性が来店し、20万円分の電子マネーを購入しようとした。不審に思った店員が、泉さんに連絡。駆け付けた泉さんが同署に通報した。

 女性は自宅のパソコンでインターネットを操作していたところ、急に「アダルトサイトの視聴料金がある」などという画面に切り替わったという。画面記載の電話番号に連絡したところ、「息子さんがサイトを使用した」と言われ、同店で電子マネーを購入するよう指示された。「パンと一緒に購入すれば、店員に不審に思われない」とも言われていたという。

 同署管内では昨年9月末以降、特殊詐欺の被害件数はゼロ。長谷川豊生活安全課長(58)は「老人会の集いなどで周知してきた結果と思う。高齢者の多い地域なので、今後も注意していきたい」。泉さんは「接客中はお客さんの様子をしっかり見ることを徹底していきたい」と話した。(西竹唯太朗)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月18日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 31℃
  • ---℃
  • 60%

  • 31℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ