神戸

  • 印刷
市内の感染症発生情報が一覧できるサイト「神戸市感染症統合情報システム」
拡大
市内の感染症発生情報が一覧できるサイト「神戸市感染症統合情報システム」

 神戸市は今月、インフルエンザや百日ぜきなど市内の感染症発生状況が把握できるポータルサイト「神戸市感染症統合情報システム」を開設した。市立学校園の学級閉鎖状況、法律に基づいて医療機関から届け出があった感染症情報などを表やマップ、グラフに落とし込み、一目で分かるように工夫している。

 市予防衛生課が、これまで3種類に分けて発表していた情報を一つのサイトにまとめた。学級閉鎖のほか、感染症法で規定された121種類の疾病を医療機関などが届け出た情報、学校園や高齢者施設など人が集まる市内約3千施設からの報告を基にデータを掲載。疾患別や各区別、期間などの絞り込み検索もできる。

 インフルエンザや感染性胃腸炎など11疾患については、前週、前年同時期と比較して発生が増えているかどうか、一覧表に矢印で表している。

 https://kobecity-kmss.jp

(上杉順子)

神戸の最新
もっと見る

天気(6月27日)

  • 26℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 22℃
  • 60%

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

お知らせ